便秘改善サプリをあなたの症状に合わせて紹介します

便秘改善 サプリ おすすめ

便秘改善 サプリ おすすめを紹介中!

便秘には、症状別にいくつかの種類があることを知っていますか?

 

自分の症状とは関係のない便秘改善サプリやお茶に頼っても

逆効果や遠回りになるだけです!

便秘改善サプリは症状によって使い分けが必要です。

 

あなたの便秘の症状に最適な便秘改善 サプリ

を一緒に探していきましょう。

最初に、便秘の種類診断テストであなたの便秘の種類を判定します。

 

便秘の種類診断テスト

↓便秘の種類診断スタート↓

質問1 便秘以外にも自覚症状がありますか?自覚症状があれば○なければ×。

 

※ ここでいう便秘以外の自覚症状とは以下のような症状です。
1.はき気 2.おう吐 3.発熱 4.激しい腹痛 5.血便 6.便に粘液が混ざっている 7.下痢 8.貧血 9.食欲減退 10.けん怠感 11.急激な便秘の悪化 …など

 

○と回答

質問1で○(便秘以外の自覚症状がある)
診断結果…あなたは、器質性便秘です!

器質性便秘と改善サプリ

(器質性便秘の詳細を解説します。)

×と回答

質問1で×(便秘以外の自覚症状はない)
引き続き、質問2に答えてください。

下矢印

質問2 長年便秘に悩んでいますか?慢性の便秘なら○ 急な便秘なら×

○と回答

質問2で○(慢性の便秘です)
引き続き、質問3に答えてください。

×と回答

回答内容が

  1. 便秘以外に自覚症状はない
  2. 最近、急に便秘になった

診断結果…あなたは、急性便秘です!

急性便秘と改善サプリ

(急性便秘の詳細を解説します。)

下矢印

質問3 トイレを我慢してしまうことが多いですか?我慢してしまうなら○ 我慢しないなら×

○と回答

回答内容が

  1. 便秘以外に自覚症状はない
  2. 慢性の便秘です
  3. トイレに行くのを我慢してしまうことが多い

診断結果…あなたは、直腸性便秘です!

直腸性便秘と改善サプリ

(直腸性便秘の詳細を解説します。)

×と回答

質問3で×
引き続き、質問4に答えてください。

下矢印

質問4 最近、ストレスがたまっていると感じますか? ストレスを感じるなら○ ストレスがなければ×

○と回答

  1. 便秘以外に自覚症状はない
  2. 慢性の便秘です
  3. トイレに行きたくなったら、特に我慢せず、こまめに行っている
  4. 最近、ストレスがたまっていると感じている

診断結果…あなたは、けいれん性便秘です!

けいれん性便秘と改善サプリ

(けいれん性便秘の詳細を解説します。)

×と回答

  1. 便秘以外に自覚症状はない
  2. 慢性の便秘です
  3. トイレに行きたくなったら、特に我慢せず、こまめに行っている
  4. 特にストレスを抱え込んでいるとは感じない

診断結果…あなたは、弛緩性便秘です!

弛緩性便秘と改善サプリ

(弛緩性便秘の詳細を解説します。)

器質性便秘を改善する方法とは

器質性便秘を改善する方法について解説します。

 

器質性便秘とは

 

器質(きしつ)性便秘のアナタには、腸の近辺に何らかの病変があるようです。
速やかに病院で医師の診察を受けるようにおすすめをします。
腸の病変が改善すれば、便秘も治ります。

 

器質性便秘に関係の深い腸周辺の病変

 

腸の周辺で病変が起こると、腸の外側の腫瘍に腸が圧迫されたり、腸の中の病変で腸そのものの活動が低下するなど、便秘になることがあります。

 

便秘の症状を伴う主な病変には

  • 腹膜炎
  • 腸閉塞
  • 腸ねん転
  • 胃潰性大腸炎
  • 大腸ポリープ
  • 大腸ガン
  • 子宮筋腫

などがあり、いずれも一刻も早く見つけ治療する必要性のある病気です。

 

例えば、ガンで死亡する方の中で、大腸ガンが主因となる死亡率は、男性では第3位、女性では第1位となっています。
ご用心ください。

 

当然ですが、上記のような病変があれば、いくら便秘改善サプリを飲んだところでアナタの体調は改善しないでしょう。

 

器質性便秘の解説は以上です。
およそ便秘改善サプリが役立つ状況ではありません。
速やかに病院で医師の診察を受け、適切な治療を開始することが望まれます。

急性便秘の改善に最適なサプリとは

 

急性便秘を改善する方法と最適なサプリについて解説します。

 

急性便秘とは

 

急性便秘では大腸のぜん動運動が鈍ってしまい、一時的な便秘になっています。

  1. 最近、食物繊維が足りていない
  2. 体が水分の不足に陥っている
  3. 旅行や新入学など生活環境が変わり、ストレスを感じている
  4. ダイエット中

などの便秘の原因を取り除けば便秘も改善します。

 

※急性便秘だからと軽く見てそのままの状態で放置していると、ストレスが深刻化を招き、けいれん性便秘に移行する可能性があります。
体がストレスを感じる状況になった場合には、その都度、ストレス解消を図るようにすることで、便秘の症状は改善します。

 

急性便秘の解説は以上です。
一時的な便秘ですから、原因となっている要因が取り除かれることで便秘改善サプリを使わなくても便秘の症状は改善するでしょう。
ですが、今後の健康増進のために、日頃から腸内環境を良くしておきたいという方には食物繊維や乳酸菌が配合されているオールインワンタイプの便秘改善サプリをおすすめします。

食物繊維の効果

直腸性便秘の改善に最適なサプリとは

 

直腸性便秘の症状と改善方法・最適なサプリについて解説します。

 

直腸性便秘とは

 

直腸性便秘は、

  • 日頃から便意を我慢し過ぎている
  • かん腸を頻繁にする

方によく良く起こるタイプの便秘です。

 

最近は、トイレなどを我慢してしまうことの多い若い女性を中心に増加傾向にあります。
日常の生活で以下のような状況が常態化していませんか?

  • 人前でトレイのために席を立つことに抵抗を感じ、我慢していまう
  • 朝、出かけるための準備に時間を取られ、ついトレイに行かず後回しにしている
  • 仕事に夢中になり手が離せないため、毎日のように便意を感じなくなるまでそのままにしている

 

直腸性便秘の仕組み

 

本来、便が直腸に到達すると、脳に指令が送られ、便意を催すようになります。
ですが、日常的にトイレに行くのを我慢しすぎると、直腸に便が到達しても、脳が排便する指令を出さなくなってしまいます。
その結果、直腸内にある便は必要以上に水分が吸収され、便が硬くなり、さらに排便が困難になるという悪循環に陥り始めます。

 

直腸性便秘の改善と最適なサプリ

 

直腸性便秘を改善するには、まず便意を感じたら、我慢して後回しにせず、その都度トイレで用を足すという生活習慣を徹底することから始まります。

 

例えば、電車やバスで通勤をしている最中、必ずトイレに行きたくなるというようなケースでは、

  1. 出勤前に用をたす
  2. 駅やバス停の近くのトレイで事前に済ませる

などの工夫で、我慢を強いられる状況を改善するように努めてください。

 

その他、直腸性便秘の改善策として以下のような方法を積極的に取り入れて、腸内環境を整える必要があります。

  1. 日頃から運動をする
  2. 三度の食事を規則正しく食べる
  3. こまめに十分な水分を補給する
  4. 食物繊維の量を増やす
  5. さらに乳酸菌やオリゴ糖、ビタミンEなどの量も増やす

 

直腸性便秘の解説は以上です。
直腸性便秘の改善にサプリを利用する場合、食物繊維がふんだんに含まれていて、あわせて乳酸菌も一緒にとれると便利ですね。

便秘改善サプリ 食物繊維の効果

けいれん性便秘の改善に最適なサプリとは

 

けいれん性便秘の症状と改善方法・最適なサプリについて解説します。

 

けいれん性便秘とは

 

けいれん性便秘は、ストレスを長期間、ため込み過ぎていたり、慢性的な疲労により起こる便秘です。
アナタは常日頃から大きなストレスを抱えたままになっていませんか?

 

けいれん性便秘では、以下のような代表的な症状も見られます。

  1. 便がウサギのフンのようにコロコロしている、または細長くなっている
  2. 残便感がある
  3. 食後に下腹部が痛くなる
  4. また、便秘と下痢を交互に繰り返す場合もあります

 

けいれん性便秘の仕組み

 

人がストレスをため込むと自律神経の活動に支障をおよぼします。

 

腸は自律神経によりコントロールされているため、ストレスのため込みすぎは、そのまま腸の活動にまで影響を与えてしまい、腸が激しいぜん動運動を繰り返し、けいれんしているような状態に陥ります。

 

けいれん便秘の改善と最適なサプリ

 

ストレス解消

けいれん性便秘を改善するためには、根本的な原因であるストレスを取り除くことが大前提となります。
例えば

  1. 規則正しい生活を心掛ける
  2. 夜、ゆっくりお風呂につかる
  3. 他の事を忘れられるような趣味の時間を作る
  4. 思いっきり笑ったり、涙活をしたり

など、無理をせず少しずつストレスが和らぐように、自分流のリラックス方法を採り入れてみましょう。

 

また、刺激の強い便秘薬は逆効果です。使わないようにしましょう。

 

さらにけいれん性便秘では、以下のような改善策を取り入れて、腸の疲れをいやすようにしましょう。

規則正しく、一日三回、食事をする
水を多めにとる。
刺激の多い食事を控えめにする

けいれん性便秘では、腸が疲れきっているため、できるかぎり刺激の強い食事を避け、腸を休めるように心掛けましょう。

 

具体的に控えめにしたい食べ物や飲み物とは以下のようなものです。

  • 消化の悪い食べ物
  • 熱過ぎる食事
  • 冷たい食べ物
  • 脂っこい食べ物
  • 油脂分の多い菓子類
  • 香辛料が多く使われている食べ物
  • 冷たい飲み物
  • 炭酸飲料
  • カフェイン
  • アルコール
食物繊維

普通、便秘といえば食物繊維をたっぷりと食べるようによく言われます。

 

ですが、けいれん性便秘の場合だけは別です。
けいれん性便秘では、とりすぎないようにしたい食物繊維と積極的に増やしたい食物繊維があるのです。

 

とりすぎないようにしたい食物繊維

 

けいれん性便秘の時に、とりすぎないようにしたい食物繊維とは、不溶性食物繊維のことです。

 

不溶性食物繊維が多い代表的な食べ物には
穀類、豆類、芋類、きのこ類、ゴボウ、キャベツ、レタスなどがあります。

 

これでは、「食べるものがないじゃないか」という声も聞こえてきそうです。あくまでも、とりすぎないようにということで、食べるなという訳ではありません。

 

便秘と言えば何でもかんでも食物繊維を食べなければと考えてしまいやすくなります。ですが、けいれん性便秘では、食べ過ぎてはいけない食物繊維もあるのです。

 

不溶性の食物繊維を食べ過ぎて便秘の解消とは逆効果や遠回りにならないよう気を付けてください。

 

積極的に増やしたい食物繊維

 

逆にけいれん性便秘の時に積極的に増やしたい食物繊維とは、水溶性食物繊維のことです。

 

水溶性食物繊維が多い代表的な食べ物には

 

繊維の少ない果物の他、山芋、オクラ、納豆、海藻類、こんにゃくなどネバネバしている食品などがあります。

 

けいれん性便秘の解説は以上です。
けいれん性便秘の改善にサプリメントを利用する場合、不溶性食物繊維があまり入っていない乳酸菌を主体とした商品を選択したほうが無難でしょう。

乳酸菌おすすめ

弛緩性便秘の改善に最適なサプリとは

 

弛緩性便秘の症状と改善方法・最適なサプリについて解説します。

 

弛緩性便秘とは

 

弛緩(しかん)性便秘は最も一般的な便秘です。

 

弛緩性便秘のアナタは、加齢、運動の不足などで筋力が低下し、便を押し出せなくなっています。
排便作用は、オナカの筋肉が腸の中の便を押し出すことで成り立っています。
ですから、オナカの筋力の低下は、便を押し出す力の低下につながり、スッキリとした排便を困難にしていまします。

 

さらに、筋力が低下すると、腸の動き(ぜん動運動)も鈍ってきます。
便は腸内に長く滞留すればするほど硬さを増してしまい、さらに便秘を悪化させるという悪循環に陥ります。

 

また、

  • 栄養バランスが偏った食生活
  • 過度な食事制限によるダイエット

が合わさると筋力の低下だけでなく腸の中の便の量そのものも減ってしまうため、便意を感じなくなってしまいます。
また、便秘が続くとおならの臭いもきつくなります。

 

弛緩性便秘の改善

 

弛緩性便秘を改善するには、活動が低下している体の機能や腸を活性化する必要があります。
具体的には、以下のような改善方法を取り入れて、腸内環境正常化・健全化を図る必要があります。

  1. 運動をする
  2. 規則正しく三度の食事を食べる
  3. 水分を十分にとる
  4. 食物繊維を十分に食べる
  5. 合わせて乳酸菌オリゴ糖ビタミンEなどを食べることが効果的

弛緩性便秘の解説は以上です。
弛緩性便秘をサプリで改善するなら、食物繊維がたっぷりと入っていて、乳酸菌など他の有効成分も一緒にとれるものを選びたいですね。

食物繊維の効果